東北地方太平洋沖地震・支援金のお願い

カフェ「ここにいるよ」  http://kokoniiruyo2010.blog118.fc2.com/

さんのブログを転載させていただきます。


ヤンジーこと、山口幸雄さんとは、昨年の「アイヌモシリ1万年祭」

でお会いしてから、数度あちらこちらでお会いするご縁です。

彼も、被災地で心のケアにと、クリスタルボウルをも演奏されるそうです。


今回、自分の演奏会等で義援金を寄付する際には、ヤンジーに
手渡し、生かしていただこうと感じていた矢先。

この情報が、いち早く入ってきました。


本日現在、まだ仙台での受け入れ態勢が整わず、
準備をしているとの事です。



こちらから、情報周知させていただきますので、宜しくお願いいたします。






害救援ネットワーク北海道 代表 山口幸雄さんから支援金協力の依頼が来ました。

今 自分に出来ることを冷静に考えて、前向きに行動をしたいと思います。
cafeここにいるよ。では募金箱を設置いたしました。

先ほど、ヤンジーこと山口幸雄さんと℡で連絡を取りました。

現地では、ガソリン・灯油・軽油・食料品・衣類等の生活必需品の不足と購入が困難な状況です。
そのために、こちらで必需品を購入して現地へ赴き、炊き出し等の支援を行うとのことです。
お米は200Kgは持参する予定で、お水もエリクサー水等を準備するそうです。
各メーカーや企業からもヤンジーへ協力物資の提供の連絡も来ているそうです。


現地での炊き出しのための燃料(発電機等)や移動に際するガソリン代等をはじめとする準備金の支援金を募っています。

後、現地の受け入れ体制と支援金準備が整い次第、奥様のアグネスと共に救援体制に入るとのことです。 以下、送信されてきたメールの内容を転載いたします。




転送歓迎

札幌のヤンジイです。

無事で何よりでした。

こちらは、北海道の豊頃という町で炊き出し訓練指導中に地震にあいました。

ガソリン 食糧 水をもって、仙台に入る準備をしてます。

炊き出しの機械ももっていきます。

行くとき連絡しますので、受け入れをしてください。
こちらの連絡先
災害救援ネットワ-ク北海道 代表 山口 幸雄

08018776513

尚、いくにあたってカンパ、支援金もうけつけしております。よろしくお願いし
ます。


北洋銀行 当別支店
普通預金 0211688
山口 幸雄
あてによろしくお願いします。

ヤンジイ


一度に100人分のご飯を炊ける機械を2機持って行くとのことです。
一日も早く現地での受け入れ体制と支援金等の準備が整うことを願っています。
自分は現地へと赴くことは出来ませんが、幾度と災害時に被災地へ赴き救援活動をされてきました、ヤンジー(山口幸雄さん)アグネスご夫妻に願いを託したいと思います。
一人でも多くの皆さんのご協力をお願いいたします。       店長 大滝美千子



ヤンジープロフィールと災害救援ネットワーク北海道

やんじーのプロフィール
山口 幸雄 (Yukio Yamaguchi)
通称:やんじー

1947年生、北海道釧路出身
現在、北海道石狩郡当別町字中小屋579番地8在住
ブリヂストンタイヤ北海道販売を経て、三井ホームコンポーネント現場管理責任者として従事。
2000年3月同社退職後、独立し現在H.Mホーム・メディックを設立

主な経歴
1996.6 北海道救難バイク協会 代表
1998.1 北海道ボランティアコーディネート協会 災害担当 副理事
1999.7 ウイズアウト 代表
1999.10 災害救援ネットワーク北海道 代表
2000.4 北海道有珠山福祉救援ボランティア活動 現地対策本部 副本部長
2000.4 レスキューレンジャー北海道 理事長
2000.5 北海道ボランティアサポートセンタ− 活動支援担当
2000.6 震災がつなぐ全国ネットワーク 幹事
2000.10 全国災害救援ネットワーク(Jネット) 副代表
2001.4 カレッジネットワーク 主宰
2001.5 札幌市消防学校 非常勤講師
2001.6 マウス・マウンテン CEO
2002.3 札幌市立病院やさしさジェントル 会員
2002.4 北海道総合防災センター センター長
2003.8 チャイルドラインさっぽろ 運営委員
2004.4 北海道コミュニティレストラン研究会 会員
2004.6 北海道当別町災害防災備蓄センター センター長
2005.1 北海道災害防災市民基金 世話人
2005.2 北海道災害防災危機管理機構 代表
2005.3 ディザスターリリーフネットワークジャパン 代表
2005.4 キッチン・ウェア・バンク 代表
2006.9 北海道医療大学 非常勤講師(ボランティア論)
2007.4 東北福祉大学(宮城県仙台市) 非常勤講師(ボランティア論)

Printed from: http://mouth-mountain.greenwebs.net/about .
© mouth mountain 2011.

mouth mountainやんじーホームページより転載

やんじーって何してるの?
様々な分野で活躍している”やんじー(山口幸雄氏)”ですが、主な活動を取り上げてみます。
やんじーは今は旧中小屋中学校の廃校にて、主に、災害防災センターとして活動しています。旧中小屋中学校では、ありとあらゆる備品が揃い、災害に備えています。
やんじーのキーワードは、すべての人に人材を。食材を。物資を。ツナギスト、地球救済族。

・災害救援ネットワーク北海道
災害時の時に、あらゆるネットワークを駆使し、災害地に向けての支援を行っています。
『即 実践行動』がモットーなので、災害地に出向き、炊き出しをしたり、陣頭指揮をとることも。【2000年の有珠山 噴火】の時の災害対策副本部長の経験もあり。言わずとしれた、北海道の災害対策についてのご意見番でもあります。
経験を生かして、全国の自治体や学校で炊き出し訓練や講演活動もおこなっています。地元の北海道医療短期大学など、大学でもボランティア論などの講演もしています。

・キッチンウェアバンク
当別にある旧中小屋中学校にて、要らないものをレストランやお店などから引き取り、独居老人や留学生、お金がなくて買えなくて困っている施設や地域に根ざしたコミュニティレストランなどに寄附しています。 なかには、DVや火事で焼け出された人などの家財道具なども支援したりしました。

・フードバンク北海道ネットワーク
旧中小屋中学校を生かして、規格外野菜やラベルの印字ミスなどで廃棄処分になる食材(缶づめなど)を引き取って、保管庫として使用。食べるのに困っている施設や教会などと連携しています。関東では、ブラジル人学校で派遣切りの為に食べられなくて困っている子供たちに物資支援をしてくれる団体(セカンドハーベストジャパン)をつなぎました。北海道のも行っています。

これ以外にも、先住民族アイヌの方々との交流や自然学校との交流など様々な分野の交流があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント