からだのこえをきく。。

画像









先月の中旬~下旬にかけて、

ストレッチだ、クリスタルでボディワークだと、
目の前に現れてくれるものだから・笑
私自身が身体をめちゃめちゃ酷使しているのを無視できなくなり・笑

「身体のメンテナンスが何よりボウル演奏の上での責任」と
思ったばかりだったけど、


それだけではなかった。。って事に気がついた。



今日、頚椎の手術をした大切な友人の所に、
ボウルを持って「音浴&ヒーリング」に出かけてきた。

彼女の病気は、髄液が脊髄から漏れてしまう。というもの。

医者や損保会社が、この病気を認めない!とまぁ。
悲しい争いにより、治療を施す医師がとても大変な思いをし、

そして、保険のきかない状況でそれでも高額で処置をしなければ、
歩くこともままならなくなる方や自殺にまで追い込まれる方が
全国に沢山いらっしゃるのだそうだ。



そんな彼女は、やはり第5~7のチャクラの音の響きが鈍かった。

第5チャクラに対応のボウルでは、「左右のバランス」
というキーワードを感じて、彼女に聞いたら、
左側を処置したらしく、それでバランスを調整しなさい。
って事なのか。。。

けど、脊髄にも左右があるの??とか、

脊髄にダイレクトに関係しているのは、第7チャクラでいいのよね?

と、勉強不足も実感帰宅し資料をパラパラと。。

今やチャクラという言葉を知らない方の方が多いかも知れないが、

「チャクラ思想」という考え方があり、
身体に関しては大まかに7つに分けられたエネルギーセンターがあり、
身体と感情のバランスをとってくれているという考え方なのだけれど、

昨日たまたま体験してもらった友人にしても、

今日の彼女にしても、

資料を見ると見事にそのチャクラの意味合いを持つボウルと
肉体だったり、感情だったりが、リンクしていた。


「資料」とは、9日にクリスマスマーケットで初出展する

「ジュエリーライトセラピー」のもの。



ジュエリーライトとは、色光療法といい、

経絡やチャクラに対応する場所に、色を変化させながらの施術を
行うというもの。なのでボウル演奏時のチャクラに関して。
とても役立っているのだ。

傷の治りが早いと実験済みの発光ダイオードが使われているので、
更に、細胞に届きやすいのだそうだ。

そして、カラーセラピーがメジャーになっている最近。

色が感情等に作用したり、表わしたりする事は、もうかなり浸透しているかな?^^



話を戻すと。

この資料を見ながら、改めて自分が全然知識として
入れていないことが沢山ある。。ってこと

特に、感情面に関しては、頭に入っていない。

いやいや、暗記しないにしても(笑)

もう少し自分にも。クライアントさんにも伝わりやすい資料を
自分で作ってみようよ。。。

って事に辿り付いた。


私が、ボウルを演奏したい!と1番最初に思った時。

沢山の方を音で癒したい。と思った。

その中には、自分と同じく、流産や死産をした方を含め。

父を癌で亡くしているので、
病気と闘う方にも。。。という思い。

既に海外では。。「代替療法」として、
医療行為に使われてもいるらしいけれど、

「音楽療法」という言葉がある位なので、

自分が医療に従事していた時代が長いこともあり、
「いつか医療業界で。。。」

の思いが最初からあった。。


おかげさまで、最近は私と、コラボで演奏をしてくれる
仲間が出てきてくれて、

「音楽」としての活動も大きくなってきてわくわくだけれど、


裏メニュー??としての「音浴&ヒーリング」も、
私の活動の中の1つには違いないのだ。と、

改めて原点に戻った感じ。
(勿論、最大の原点は天然石でブレスを制作すること)


身体のメンテナンス。というキーワードは、

こんなお知らせもあったのね。。と。。

きっかけを作ってくれた彼女に感謝。


昨日、車の運転中に、

私にとってのボウルって「魔法の杖だ!」って思えた

思った以上のわくわくを連れてきてくれるボウルは、
本当に1つ1つ。私の願い事を叶えてくれる。
(いや。。音楽会は想像以上。。)


もっと、もっと、活用してあげなくっちゃね^^


クリスマスマーケットまでも、後4日。

それまでに、資料。。間に合うかなぁ


そして、次に彼女の所に行く時は、
ジュエリーライトも施術してこようと思う。。


*画像のブーケは、彼女が制作した作品です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント